メカニカルキーボードを1ヶ月間使ってみてどうかわったのか?

約1ヶ月前に人生初めて、メカニカルキーボードを購入しました。今まで安価なキーボードしか使ってきていなかったため、3万円もするキーボードを購入するのは、めちゃめちゃ考えました。1ヶ月間使ってみた感想を買いて行きたいと思います。

私が購入したのは、G913TKLというゲーミングキーボード

私が購入したメカニカルキーボードはG913TKLという今流行のゲーミングキーボードです。

東プレとか色々な購入キーボードがありますが、デスクをおしゃれにしたい、かっこよくしたいってことで、虹色に光るゲーミングキーボードを購入しました。

理由はただ、それだけ。打鍵感をちょっと確かめたかったのですが、家の近くに家電量販店がなく、打鍵感を確かめることはできませんでした。

そして、私はパソコンで一切ゲームをしませんwそれなのに、ゲーミングキーボードを購入したっていう…

今までずっとパンタグラフタイプのキーボードを使っていましたし、macのマジックキーボードを使っていたので、打鍵感はそこまでありません。

これぐらい打鍵感があるキーボードも生まれて始めての体験。仕事場のキーボードもmacなので、マジックキーボードです。

茶軸相当のタクタイルを購入

G913にはクリッキータイプ(青軸)、タクタイル(茶軸)、リニア(赤軸)の3種類のタイプが用意されています。

私が選んだのは、茶軸相当のタクタイルを選びました。青軸はうるさいで評判がよくないし、茶軸は初めてのメカニカルキーボードの方におすすめとレビューを見た感じ書かれていたので、こちらを選びました。

リニアは静音性が高いと言われてましたが、打鍵感はちょっとないみたいらしいので、赤軸と青軸の中間の茶軸のタクタイルを選ぶことにしました。

タクタイル(茶軸)を選んだ結果;ちょっと失敗したかも…

タクタイルを試打せずに選んでしまったのですが、タクタイルを選んでちょっと失敗したかなぁって思っています。

結構想像していた以上に打鍵感があります。エンターキーを押した時、シフトキーを押した時なんか引っかかる感じがあるんですね。

もしかしたら、初期不良かもしれませんが、なんかひっかかるんですよね。リニアでも一緒かもしれませんが、思ったより打鍵感があるのはちょっと失敗だったなぁって感じ。

リニアだと打鍵感はタクタイルよりないみたいなので、リニアにすればよかったなぁって後から後悔しています。

やっぱり購入キーボードとか高いお買い物をする時は、試打とか試してから購入しないと買ってから、後悔したら遅いですからね。

1ヶ月使ってみた結果…もったいないから使うはめに

正直なところ、G913はタイピングは個人的に悪いです。慣れればいい感じになるかもしれませんが、1ヶ月頑張って使ってみても、今の所慣れないし、よくありません。

今まで使っていた、マジックキーボードに戻したいですが、せっかく3万円もだして購入したキーボードなので、頑張って使いたい…1万円ぐらいのものなら、もとに戻すのですが、めっちゃ考えて買ったキーボードなので、頑張ってつかたいと思って、頑張って無理して使っています。

2020年の買い物はそこそこよかったのですが、今年初めての買ってちょっと後悔したキーボードでした。

メルカリで売って違うキーボードを買う選択肢も視野に入れていますが、やっぱり慣れているものが一番ですね。ゲーミングキーボードは仕事とかタイピングに最適みたいにかかれているブログを信じた私がいけないんだよね。

失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…失敗した…

もうメルカリで売っちゃお。